ちょっと試しに泊めてみない?

特定の家を持たずに生活しています。泊めてもらう代わりといってはなんですが、料理をしたり、掃除をしたり、赤ちゃんの面倒をみたり、勉強を教えたり、相談を聞いたり、持論を展開したりします。明日も屋根がありますように。

気持ちが内側に向くとき。

f:id:guchikun1182:20160816200255j:plain

特に控えているわけではないのだけれど、TwitterとかFacebookでの投稿がここ数か月少なくなってます。ブログも同様に(決して怠惰ではない)。「やっぱりSNSって時間の無駄だと思うんだよね」と意識が変わったわけでもない。「ちょっと投稿しようかな」と思って書き出したはいいけれど、どこかしっくり来ない文章になってしまって全部消す。書くことがないほど暇かと言われればそこまで暇ではない。むしろいろいろある。でも書く暇がないほど忙しくもない。「最近何してんの?」と聞かれれば「別に何も」と答えるときもあるし、長々と語ってしまうこともある。
 
そういう日々を過ごしております。
 
 
今は意識が外ではなく内側に向いているんだなと思っています。
 
意識が内側に向いているときは、タイミングが来るまで待てばいいというのが自分なりの答えなのだけれど、それでも焦ってしまうときがあります。それは、待っている時間がないと思っているときです。もし自分が休学をしていなくて、就活の真っ最中だとしたら、待っている暇なんてなかったのかもしれない。全力疾走しながら走らなければならなかったかもしれない。
 
休学しているからといって時間があるかと言われればそんなことはなくて、焦りもあります。でも、今はなんとなく人生の分岐点のような気がしていて、これから自分がどこに向かうのか、ある意味で実験的に自分のことを注意深く観察しています。
 
今はこうして少しずつ外に向きだしたので、ブログを更新しています。
 
外に意識が向いてきて、何か自分が挑戦したいことができたときに、「お金がなくてどうしようもない!」っていう状況にならないように、今は黙々とお金を考えながら稼ぐことに専念しようかと思ってます。
 
 
ほしいものを買うためのお金と、何かが必要になったときのためのお金は似ているようで別物で、後者が自分を解放していくためにすごく重要だなとここ最近感じました。
 
今の家がない生活は、後者を他人に依存している場合が大きいです。
まだこの生活はやめる予定はないですが、考えることはやめずにいたいと思います。
 
これからまた少しずつブログを更新したいと思います。さぐりさぐり。
 
今日も屋根がありますように。

『夜を乗り越える』


f:id:guchikun1182:20160701004706j:image
 
昨晩、大学の仲間に、怒られたというか、喝を入れられたというか。
 
その人とぼくの関係を言い表すのはなかなか難しいです。中学や高校の親友たちと比べて自分のことを深く理解しているかと言われればそうではないかもしれない。まあ当然ですね、だって多感な思春期を共にしていないですから。でも、「ある目標に向かって一緒に行動を共にした回数」でいうと、一番多い気がします。お互いのバックグラウンドを知らないからこそ、お互いの行動と考えに素直に疑問を持つ。そしてその疑問をぶつける。あーでもないこーでもないやる。そんな感じの仲です。説明になってるかな?
 
まあビシッを言われたわけです。
いろいろ言われましたが、
 
「本気で良いと思ってもいないものとか共感していないものに対して、”いいね”とか言うな」
「最初から共感してもらえないものだと諦めるんじゃなく、本気で自分が好きなものとか、理解してほしい想いは素直に言え」
「人を信用しろ」 
 
のようなニュアンスのことも言っていたと思います。酔ってたけど。
 
確かにそういうとこあるなぁと思ったので、ちょっと好きなもののことでも書こうかなと思ったのが今日です。
 
上半期最後の今日。
 
ぼくは、何が原因かはわからないのだけれども、自分の感情を前に出すというか、素直に言ってみたりやってみたりしたときに限って、うまくいかないことが多いのです。こんなにうまくいかないもんかね、ってくらいうまくいかない。
 
この前も、仕事ができる人と思ってほしくて、機転を利かせたつもりでイスを移動させていたら、70脚くらい移動させた頃に「あっ、やってくれてありがとうね!でも実はこれそのままでいいんだ...」って言われちゃって。
そのときの、自分が悪くないこともわかった上で、自分に失望しちゃうやり場のない気持ちを表現する熟語とかないもんかと思います。
 
とても信頼して期待を寄せる部活の仲間に、傲慢かもしれないと思いつつも成長してほしくて、でも説教とかうざいだろうなぁ、なんて考えながら、いつもは絶対そんなこと言わないのに、思い切って素直に気持ちを伝えたら、次の日に部活を辞めちゃったりする。
 
あれなんだろうね、彼氏とケンカして裸足で家を出ていったら、びっくりするくらい追いかけてこないときの感覚に似ているのかな。こっちは一世一代の大博打にでていたりするのにね。
 
まあ仕方がないですね。今はダメで想いがちゃんと理解してもらえなかったとしても、いつか「あぁ、あの人はこのことが言いたかったのか」ってどこかでなってくれたらいいな~なんて。ならないかもしれないと思いながら。
 
とりあえず、想いの賭け事が弱いのです。だから今後も堅実に堅実にやっていきたいと思います。
 
前置き長くなっちゃったのでもう好きなものの話やめようかな。
 
でもちょっとだけ紹介。
『夜を乗り越える』。ピースの又吉直樹さんの本です。
 

 ぼくやみなさんが普段使っている道徳や考え方というのは現代の世の中に普及しているシェア率ナンバーワンの洗濯機にすぎないのかもしれません。みんな使っているし、説明書を読まなくてもだいたいわかるし、なじみもあるということに溺れているだけかもしれません。(中略 )「私には共感できませんでした」は、シェア率ナンバーワンの商品を使っている人達の「絶対にこれが一番良いに決まっている」と似ています。それですべての汚れが落ちるとは限りません。

 すみません。途中から電化製品に喩えるのが気持ち良くなってしまっていました。

 

伝えたいことの本質も、その喩えも、文章に時間軸があることも、全部が心地いいです。

 

この本のおかげで、今日もなんとか夜を乗り越えられそう、って気分になります。別に辛かったわけじゃないのにね。

 

あと宿ね、下半期1発目から見つかってなかったりします。

雨降らないといいんだけど。

まあこんな日もあるか。

 

 

https://www.amazon.co.jp/%E5%A4%9C%E3%82%92%E4%B9%97%E3%82%8A%E8%B6%8A%E3%81%88%E3%82%8B-%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E9%A4%A8%E3%82%88%E3%81%97%E3%82%82%E3%81%A8%E6%96%B0%E6%9B%B8-%E5%8F%88%E5%90%89-%E7%9B%B4%E6%A8%B9/dp/4098235013

パンツがない。

f:id:guchikun1182:20160626084816j:plain

こんばんは。今回も夜行バスで東京に向かうぐっちです。

 
これで3つめの記事になるわけですが、、今のところ夜行バスの中でしか、記事を書いてません。もっと頑張ります。
 
 
 
今日はホームレスらしいことを書きます。
 
実は今、パンツをはかずにバスに乗っています。スースーしてます。足元からの冷房が牙をむいてます。非常に不本意です。
 
「着替えとか洗濯とかどうしてるの?」
 
っていわれたら
 
「困っています」
 
と答えます。
 
当たり前のことなのですが、家がないということは、所有物を置く場所がないということなので、持ち物は最小限になります。
 
ぼくの場合は、靴下も4枚、Tシャツも4枚、パンツも4枚です。
 
四天王なわけです。
 
いつもは完璧なローテーションで大活躍しているぼくの四天王たちが、見事にやられてしまいました。惨敗です。
 
四天王がやられてしまったら、もうこちとらチャンピオンを出すしかないわけです。
 
 
 
ここでのチャンピオンが一体何のことなのかはぼくにもよくわかりませんが、チャンピオンはチャンピオンなのです。
 
さっきまでチャンピオンは、まさにチャンピオンらしく堂々と秋田駅の構内のおみやげを物色していたわけです。
 
チャンピオンを前にして、定員さんもコーヒーの試飲を勧めてきましたよ。
 
 
 
 
 
 
 
すきっ腹にコーヒー飲んだらお腹壊しちゃうでしょうが!!!
 
 
 
アブナイアブナイ。
あそこでコーヒーを飲んでたらもう一溜まりもありません。チャンピオンもやられちゃいます。チャンピオンやられちゃったら文句なしの殿堂入りですよ。よくわからんけど。
 
まさか同じ車内にホームレスが、しかもパンツはいてないなんて誰が思うでしょうか。でもいるんですよ。それが”社会”というものなのです。この夜行バスに乗っている方々には、普段自分の見ているものが、いかに表面的なものでしかないかを実感していただきたい(何様)。
 
EUは離脱していたかもしれないし、していなかったかもしれない。
努力は報われるかもしれないし、報われないかもしれない。
すれ違う人はパンツをはいているかもしれないし、はいていないかもしれない。
 
あと数時間後には、ノーパンホームレス大学生が、日本の中心、TOKYOに解き放たれます。世も末ですね。
 
着いたらパンツ買いにいきます。
待ってろTOKYO!!

ブログも日記も書けない。

こんにちは。日帰りの夜行バスで腰がやられちゃったぐっちです。

 
こちらぼくの日記とペンです。
一応万年筆ですが、たしか1000円しないやつです。
 
 
f:id:guchikun1182:20160620134345j:image
 
 
ブログを始めたんですが、もう弊害がすんごい。
 
いろいろネタを用意していたはずなのに、いざ書こうとしたら思ったより内容が薄くなっちゃってうまく書けないし、今までほぼ毎日書いていたはずの日記もなぜか思うように書けなくなっちゃうし。なぜだろう。
 
白でも黒でも良かったはずなのに、グレーになった途端にダメになる、みたいな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
おわかりですか?こちとらまともな例えもできなくなってしまってるんですよもう。
 
 
あっ、ブログの開設を勧めて下さった方々、どうか気を悪くしないでください。
日記を意識して書いた分恥ずかしさありますが、想像していたよりもブログ見ていただけてるのはすごく嬉しいんです。
自分の内臓をさらけ出しているような表現っておもしろいですよね。それは文章に限らず、音楽でも映画でも芸術でもビジネスでもスポーツでも、何でもそう。どこか人間としてのリアリティありますもんね。
 
ただそれを自分自身がやるとなると、まだ照れがあって、でもおもしろいものは書きたくて、そもそもそんなことできるか心配で、その狭間でゴニョゴニョ文句言ってるだけなので、温かく見守ってください。
 
 
 
 
あっ、嬉しいことありました。
なんと秋田の地元紙『秋田魁新報』の方に、
 
「いい文章書くね!」
 
と言っていただきました!
超絶もったいないお言葉!!
 
うれしい!超うれしいぃ!!
 
しかもその方は、今月で終わってしまう、というよりは企画を間延びさせないために、今月であえて終わらせる大人気シリーズの責任者の方なのです!
今度は、そのシリーズのことを紹介する記事を書こうかなと思っています。乞うご期待!!
 
 
 
あっ、そういえば女の子に、海に誘われました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
苦節4年。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ついにここまで来たか......。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
家をお持ちの男子学生のみなさん。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一旦、アパートを引き払ってみてはいかがですか??
 
 
では。

夜行バス。

今日は夜行バスで東京にいきます。

 
日帰りです。つらい。
 
「もう夜行とか体力的にしんどいから無理だわ~」
 
3年前くらいに2つ歳上の先輩が、たかが2歳差なのにそんなことを言っていて、
 
「うそつけ!!年寄りぶってカッコつけんな!!」
 
って思ってたけど、本当でした。
先輩。うそだと思っててごめんなさい。
 
 
 
 
 
「お前も大人になればわかる」系のアドバイスはきらいです。今も昔もきらい。
 
昔は、全部を歳のせいにしているみたいできらいでした。
 
今は、当時は自分が楯突いたクセに同じことを後輩に言ってしまって情けない気持ちになるからきらいです。
 
 
 
 
 
「あなたは28歳くらいになったらモテ期くるよ!」
 
って大人の女性に言われるときがあるけれど、それもきらい。
 
そこに何故、今現在モテないのかの説明が一切ない。
 
お姉さん、高校生のモテない男子には、
 
「あなたは大学に入ってからモテる!」
 
とか言ってるんでしょう?
 
だってぼく言われてたもん。
 
 
 
 
 
お姉さん、ぼくももう気付けば4年生です。
 
このまま行くと、「死んでからじゃないとモテない」とか言われる気がする……
 
死んでから認められるなんて……
 
ゴッホみたいじゃないですか……
ゴッホのファンの方すいません。
 
 
 
 
 
 
 
結局のところ、経験豊富な大人の方からの「将来キミもこうなるよ」は、どう受け止めたらいいのかまだよくわかりません。
 
「ぜってぇゴルフとかやんねぇ!!」
 
って思ってるけど、あんまり言ってると28歳くらいに後悔しそうなので言いません。
 
「それって休学しなくてもできるんじゃない?」
 
2年前に自分で言ったことが、ジワジワとボディーブローのように効いてます。
 
今では休学の良さがすんごく実感できてるから、休学しようか迷ってる人の背中は押したい気分です。
 
今度は休学して気付いたこととか書こうかな。
 
 
 
 
 
新宿まであと10時間です。
 
水素水のみます。
 

f:id:guchikun1182:20160618212428j:image
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

うん、水です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

f:id:guchikun1182:20160618212436j:image
 
 
 
 
 
 

夜行バスでやったらちょっとこぼれました。

 
 
 
 
 
 
 
消灯です。
このタイミングを図って前の人に席を無言で倒されました。
 
ブログに書くネタをありがとう前の人。
 
 
おやすみなさい。